Contents

  • HOME
  • 医院紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 予防歯科

Mobile Site

QRコード

田原歯科医院モバイルサイト

予防歯科

予防歯科

予防歯科

悪くなってしまった歯は、風邪などの病気と違って放っておいても治りませんし、一度抜いてしまうと、また新しく生えるという事はありません。現状は、「悪くなってしまったものをこれ以上悪化しないようにする」といった治療しか行う事が出来ません。

治療に使う詰め物やクラウンはどんなに上手にできていても、いつかは取り替えなくてはならない時がやってきます。それは、歯が飾りではなく食事の度に毎日使う道具だからです。

  • ◆ 治療した歯が長持ちして、なるべく被せかえや詰め替えをしなくてすむように、良い治療を受けましょう。
  • ◆ そして毎日のお手入れも十分に気をつけて、ていねいにブラッシングしましょう。
  • ◆ さらに定期的に検診を受けて早期発見、早期治療に心掛けましょう。

そしてなによりも一番大切なのは自分の歯が虫歯や歯周病にならないように予防することです。当院では、患者様ご自身によるケアを最も重視し、一年に数回のサポートによりむし歯や歯周病の発生と再発のリスクを最小限に抑制することをおすすめしています。

TOPへ戻る

PMTC

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は専用の器械・器具を使って専門家が行う歯磨きのことです。
普通の歯磨きでは落としにくい歯と歯の間や歯の歯肉の間のプラークを放置すると、プラークはバイオフィルムを形成し強固に歯にこびりつきます。こうなるともう歯ブラシで落とすのは無理です。
PMTCでは、歯科衛生士によるプロのクリーニングでバイオフィルムを破壊しプラークを落とします。また歯の表面をツルツルに仕上げることでプラークがつきにくい歯の表面にします。

TOPへ戻る

PMTCの効果

【歯質の強化】

研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。

【虫歯の予防】

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。

【歯周病、歯肉炎の改善・予防】

歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1〜3mm(4mm以上の方には外科的処置をご提案する場合があります)のプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。
また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。

【審美性の向上(歯のクリーニング)】

タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。
また、汚れを着きにくくします。

TOPへ戻る